鎌倉 Cafe 風雅

季節のお便り

今日は節分ですね。
 節分は、節目の邪気(鬼)払いを行う日。
 大寒から立春となる節目に、鬼に豆をぶつけ、
 邪気を追い払い、無病息災を願うという意味があります。

鎌倉では、建長寺・長谷寺・八幡宮・鎌倉宮などで、節分祭が開かれて、
人出が多かったようです。

『建長寺の節分のお豆』
 IMG_20170203_110612_convert_20170203191040.jpg
 お客様にいただきました。
 お豆と升とお守り(金運と縁結び)がセットになっています。
 今日はこちらのお豆をいただくことにします。

そして、右のパッケージは昨日いただいたお土産、
『伊勢・赤福の朔日餅』
 IMG_20170203_110352_convert_20170203191105 - コピー
 2月は『立春大吉餅』。黒大豆と大豆をつかった2種類の豆大福。
 上品な甘さ。パッケージは伊勢千代紙。とてもかわいい。

 毎月1日に販売する赤福の朔日餅。
 前日に整理券をもらってから15時間後にやっと購入できたそうです。
 そんな貴重なものをおすそ分けいただき、ありがたいことです。
 Oさん、いつもお気遣いありがとうございます。
 ちょうどいらしていたお客様と一緒にいただきました。

季節の贈り物、心温まるひとときでした。
スポンサーサイト

Date:2017/02/03
*    *    *