鎌倉 Cafe 風雅

ワークショップ

昨日はお騒がしたしました。もう大丈夫です。
ご心配いただき、ありがとうございました。

ここのところ、寒い日が続いていますね。
今日はお昼から雨が止んで日が差してきました。
小さな町中の芝生の空間に、たくさんの鳩が日向ぼっこをしていました。
 IMG_20170327_130458_convert_20170327192706.jpg
 鳩も寒いのが苦手なんですね~

とはいえ、ムズムズするアレルギー症状などに春を感じています。
 春はハーブが活躍する季節です。
 以前に比べ、今はハーブティが身近になりましたね。
 お料理やお菓子作りにも用いられるようになり、入手しやすくなりました。

ハーブは<植物療法=フィトセラピー>に用いられますが、
今回、同じ学校で学んだフィトセラピー仲間のユリアさんとコラボして
当店で『フィトセラピー体験講座』を開催する事にいたしました。

自然が大好きなユリアさんとお話ししていると、楽しくて話しが尽きません。
すっかり意気投合して、徐々に講座の内容が決まってきました。
日本各地で素晴らしいハーブがたくさんありますので、ご紹介しつつ
私達も知識を深めてまいりたいと思っております。

という事で、講座名を『旅するハーブ』といたしました。

ユリアさんがご案内を作ってくださいましたので、
こちらのブログでもご案内させていただきます。
絶対に楽しい講座ですよ!

フィトセラピー体験講座 『旅するハーブ』
17309954_631242397079743_1356765026919893282_o[1]_convert_20170327001716

ふたりのフィトセラピストの
「こんな講座があったらいいね」から始まった企画です。

日頃ハーブに馴染みがある私たちが
心惹かれ気になるものを取り上げていきます。

そもそもフィトセラピーとは
「フィト=植物、セラピー療法」です。

決して難しいものではなく
人に役立つ「有用植物」を
生活に取り入れやすくお伝えしていきます。

第一回目の「旅するハーブ」

◆4月20日(木) 11時半~14時
◆参加費: 5000円(ハーブとランチ全て込みです。)
◆ 定員:5名

◆主役となるのは
 無農薬で育てられた「ミシマサイコ」です。
  根は生薬にも使われる「柴胡」です。


三島産のものは大変質が良く
江戸時代には
東海道の三島を旅をする人は
買い求めて帰ることが習わしになっていたそうです。

そして根だけではなく
葉や花もハーブティーとして飲むことができ
とても健康に良いことがわかってきました。

他のハーブとの相性もよく
ブレンドティーとして日常的に取り入れられます。

現在自然に自生しているものはなく
絶滅危惧種となりましたが
保存会の地道な活動もあり
僅かながら栽培されています。

少人数の講座ですのでゆっくり楽しめます。

ハーブ初心者の方も、おひとりでのご参加の方も
植物の好きな方でしたらどなたでもOKです!
安心してご参加ください。

< 講座の内容>
☆ミシマサイコを知ろう!
 ミシマサイコのハーブティーを飲みながら座学

☆cafe風雅のスペシャルな
  「おなかいっぱいになれるベジタブルランチ」
  お野菜だけなので、お肉を食べない方も安心です。
  お話ししながら一緒に食べましょう!

☆ミシマサイコのブレンドティーづくり(お持ち帰り用)
  国産のハーブを使いブレンドティーづくりです。
  他のハーブと合わせて
  相乗効果と美味しさを堪能してください。


< 講師紹介>
◆ 講座担当・ 安藤ユリア(あんどうゆりあ)
(一社)日本フィトセラピー協会認定
フィトセラピーインストラクター
(一社)日本ハンドケア協会認定
ハンドケアセラピストインストラクター
薫物屋香楽 香司

◆ ランチ&お茶担当
Cafe風雅・なまためよりこ


こちらのブログをご覧いただいた場合、
cafe風雅にてお申込みを受け付けます。
 ●店頭にて
 ●電話にて 0467-84-7828
 ●メールにて fuga7828@yahoo.co.jp

Facebookでもイベントご案内しております。 → 

以上、長くなりました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Date:2017/03/27
*    *    *