鎌倉 Cafe 風雅

季節のお便り

この週末、最後の力を振り絞って叫ぶ蝉の合唱で、とても賑やかでした。
ガラス窓に体当たりする蝉もたくさんいます。
蝉は、地下の暮らしが長く地上では1週間ほどの命、頑張って生きて欲しいです。

昼間は強い日差しが照りつけていますが、朝晩の風はだいぶ涼しく感じられる
ようになりました。秋の虫の音も聞こえてきました。

8/27(土)の夜は、近所の浄光明寺にて
  ぼんぼりまつり
  僧侶有志による鎮魂読経
  線香花火大会
があり、参加してまいりました。
 DSC02481_convert_20110829161609.jpg
宗派を超えての行事となっているようです。
素晴らしい

DSC02483_convert_20110829161545.jpg
久しぶりの線香花火は心落ち着く光でした。
スポンサーサイト

Date:2011/08/28
*    *    *