鎌倉 Cafe 風雅

季節のコーヒー

10月は暖かくなったり急に気温が下がったり、変なお天気が続きました。
11月になってもなんだか暖かいですね。
郵便局では年賀状の発売がスタートしましたが、なんだかピンときません

ちょっと気分を変えてみようと・・・思い、ストレートコーヒーの豆を変更します。
DSC02724_convert_20111031211244.jpg 

『ニカラグア』 フローレンシアハニー シティロースト
です。花とはちみつ?!なんだか甘い香りが漂うネーミングです!

『ニカラグア』とは、中央アメリカのコスタリカの北側に位置する国。
初めてお聞きする方も多いのでは・・・?
私はこちらの国の事は、全く知りませんでした。
でも中央アメリカでは一番面積が広い国です。

「ラス・セゴビア」と呼ばれる地域のコーヒー豆です。
お豆屋さんの説明・・・
 北部に位置していて、標高の高い山岳地帯にあり、新興のコーヒー産地です。
 新興ながらこの地域の標高の高さ、生産者の高品質コーヒーへの高い意識など、
 とても良いコーヒーを生みだす土壌があります。
 また、コスタリカの高い精製技術を導入しており、”ハニー仕立て
 (パルプトナチュラル)”で作りだしたコーヒーです。
・・・との事です。さわやかな香りと心地よい酸が味わえます。
  どうぞお試しください

先日、池上彰のニュース番組で、独裁政治を取り上げていましたが、
こちらの『ニカラグア』も1979年まで独裁政治が続いていて、国民所得や識字率
などが未だに低い水準にあるようです。

コーヒー豆を通じて、今まで知らなかった国の事を知る事ができて、勉強になります!
コーヒーって奥が深いです。
スポンサーサイト

Date:2011/11/02
*    *    *