鎌倉 Cafe 風雅

『cafe風雅』のこと

15日(木)~18日(日)の週末、鎌倉ではいろいろなイベントが開催されていたようですね。
私は16日(金)の夜に鎌倉小町商店会などの協力で開催された『ちょい呑みフェスティバル』に
参加しました。
 こちらはまずチケットを購入します。参加店舗は33軒。
 それぞれの飲食店でちょい呑みメニューを用意してあり、チケットで3か所回れるという企画。
 老若男女が参加店舗の表を持って歩いていて、ちょっとしたアトラクションに来た気分。
 行ったことのないお店にもちょこっと入れて、冷たいビールとおつまみをいただけて
 お隣に座った方達と楽しくお喋りしたりして・・・とても楽しい夜となりました。
おつきあいいただいたTちゃん、ありがとう!楽しかったね♪また参加しましょう!

そして、こんなゆる~い報告の後ですが、これからは『発掘の報告書』について…です。

 週末に郵便で分厚い封書が届きました。中を見ると・・・
 『鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書 30』
  平成25年度発掘調査報告

 鎌倉市教育委員会作成の冊子が2冊入っておりました。

5年前に、こちらの建物を建築する際、発掘を行いました。
 初めに真ん中の一部分を掘り、そこから出土したのが『13世紀の壺の破片』との事。
 素人目にはただの煉瓦のカケラみたいな石でしたが、壺なんだぁ~と
 感心した事を思い出します。
 こちらの土地はどうやら『上杉定正(うえすぎさだまさ)邸』の跡らしいのです。
 それから手続きを終え、6か月待ち・2か月作業という長い月日を要して終了しました。
 
時々、様子を見に来た時は、作業されている皆さんがとても楽しそうだったので、こちらまで
発掘やってよかった!と思ったものです。
こんなの出ました~と見せて下さる方もいましたが、私が見る限りよくわからないものばかり。
金銀財宝が出てきちゃったりして~なぁんて話題で盛り上がってみたりもしましたが・・・
この出土したものはどうなるのですか!?と聞くと、すべて没収との事
(確かに私がもらったとしても価値もわからず困ってしまいますね!)

それらの発掘作業の様子や出土したものをまとめたものが、今回届いた報告書でした。
私には難しい内容ではありましたが、遠い昔に思いを馳せて、なんかちょっとワクワクしました。
きっと歴史好きな方には楽しい内容なのではないでしょうか!?
鎌倉市のいたるところで発掘を行っているので、今回の報告書は13か所をまとめてあります。
店頭に置いておきますので、ご興味のある方、どうぞご覧ください。

CCE20140519_00000.jpg

余談ですが、私、小学生の時に『歴史クラブ』に所属していたらしい。
家を解体する時に出てきた通知表に書いてありました。
が、まったく覚えがありません
スポンサーサイト

Date:2014/05/19
*    *    *