鎌倉 Cafe 風雅

News

※写真を追加しました。

近所の幼馴染Aちゃんのおばあちゃま《ちゑさん》 は107歳です。
そして、今も大好きな刺しゅうの作品を作っていらっしゃいます。
そんな《ちゑさん》 の刺しゅうの作品展が明日から鎌倉駅近くの
カトレアビルにて開催されますので、ご案内いたします。

先週から店頭にご案内ハガキを置いておきましたら、皆さんが
口々に『107歳ですばらしいわぁ~』と感心していらっしゃいました。
ハガキはすぐになくなってしまいましたので、こちらでも告知させていただきます。

以下、ご案内の内容です。
 <107歳のフランス刺しゅう展>
  ~ちゑさんが刺し続ける“四季の花”~

  橋本ちゑさんは、刺しゅう・折り紙・パズル が大好きです。
  80歳になってもチャレンジ精神旺盛。創作刺しゅう画を手掛けている
  仲丸ますみ先生に指導を受け始めました。
  90歳の時、白内障の手術をして、細かい刺しゅうがより楽しみになりました。
  お世話になっている施設で、先生がみえると達人域の車いす運転で
  お出迎えしています。
  今回はこれまでに製作した作品をそろえて展示いたします。
  是非、お立ち寄りください。

 ◆日程:9月6日(土)~14日(火) 10時~17時
      (9/6は12時~17時・9/14は10時~16時)

 ◆場所:カトレアビル2F ギャラリー(鎌倉駅東口すぐ)

 ◆入場無料


 ◆これまでの作品展
  1996年    88歳記念 鶴岡会館にて
  1996年    『仲丸ますみ・木蓮の会』
  2010~14年 市民平和文化展

  1410005377468_convert_20140907101236.jpg

107歳になっても大好きな手仕事を続けていらっしゃるちゑさん、
とっても素敵ですね
私もずっとずっと編み物やお菓子作りなんかを続けていきたいなぁと
思ってしまいました。

皆様も、是非お立ち寄りくださいませ。
私は来週うかがいます!見せていただく事を楽しみにしております。
スポンサーサイト

Date:2014/09/05
*    *    *