鎌倉 Cafe 風雅

季節のお便り

今日は春分の日。
お天気は曇り、時々小雨が降って、少し肌寒い1日。
窓から見える景色は、お花を持ったお墓参りの人や車が行き来して
いつもより賑わっている様でした。

二十四節気『春分』は、太陽が真東から昇り、真西へ沈む日。
朝と夜が同じ長さ。これから日が伸びて行くと思うとなんだか嬉しい

七十二候は『雀始めて巣くう』
・・・雀が枯草や毛を集め、巣を作り始める頃。という意。
雀だけではありませんね~
今日は夫婦のカラスが元気よく鳴きながら飛んでいました。

前の川の土手には、だいぶ伸びた土筆を見るようになりました。
蕗もこんなに伸びてしまいました。
DSC00825_convert_20150319194259.jpg

これからいろいろな植物の蕾が開き、賑やかな季節になりますね。
店内には先日購入した鉢植えの“ラナンキュラス”が次々と開いています。
DSC02300_convert_20150321234750.jpg(キンポウゲ科キンポウゲ属)
花びらが何枚も重なっているラナンキュラス、大好きな花のひとつです。
でもこの花の名前の語源は、ラテン語でカエル(=rana)から来ているとか!?
・・・葉の形がカエルの足に似ているからだそうです!(Wikipediaより)
スポンサーサイト

Date:2015/03/21
*    *    *