鎌倉 Cafe 風雅

思う事・私事

鎌倉は段葛のリニューアル、そして桜の開花に合わせて、
人出も増えてまいりました。
今日で3月も終わり。年度も変わります。
ちょこっと“思う事”を記しておきたいと思います。

今年になってから、1月と3月、訃報が続きました。

1月の半ばには、とてもお世話になった大好きな叔父が他界しました。
 口数が少ない叔父でしたが、好きな事に対して熱い思いを抱いていました。
 とにかく穏やかで、怒ったことなど見たことがありません。
 定年した後は、大好きなお習字を極め、先生をしていました。
 ・・・私も習っていたのに、いまひとつの生徒でごめんなさい・・・
 『書』のお話しをしている時には瞳が輝いていました。
 お庭に畑を作り、野菜を栽培して、収穫したての野菜をよくいただきました。
 肥料も自分で作って、その為か、ごみの分別のプロでした。
 体調を崩し、その後寝たきりになってしまい、病院のベッドで大きなあくびをして
 眠りについたように最期を迎えました。
とても悲しい出来事ではありますが、痛みなどなく穏やかな最期だったと思うと
ほっとした気持ちにもなりました。

今月は、会社勤めをしていた時に大変お世話になった先輩の訃報が届きました。
 少し年上の男性なのですが、話す内容や仕事に対する熱い想いはずっと年上に
 思える方でした。
 一緒のお仕事が長かった事もあり、世の中の良識をたくさん教えていただきました。
 時々、意見が違って議論した事もありましたが、今となってはとてもよい思い出です。
 病気になってからも弱音をはかず前向きに治療に取り組んでいらしたとの事、
 最期までまっすぐな方だったなぁと、変わらない姿に懐かしさを覚えました。

・・・私事ですが、素敵な叔父、そして職場の先輩の事をずっと覚えておきたくて、
   ここに記しました。『たくさんのありがとう』が伝わっていたらいいなぁ~

いろいろな別れがありますが、悲しいと思うより出会えてよかったと思う今日この頃、
また会えるような気がします。
そう考えると、心にポッと明かりが灯るような温かさを感じます

春は別れと出会いの季節ですが、きっといろいろな意味があって
今世でお会いできたのだと思うと、すべての出会いに感謝です
DSC05839_convert_20160330234416.jpg

スポンサーサイト

Date:2016/03/31
*    *    *